×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プロ家庭教師限定 ロ家庭教師は
    指導力が
     違います

家庭教師紹介のシステムの概要

従来の家庭教師センターでは、高額な授業料のマージンを設定しているため、生徒側は本来かかる費用の倍ほどの授業料を払うのが常でした。例えば、家庭教師センターは、家庭教師の先生を時給1500円で雇い、授業料を1時間4000円に設定して、1時間につき2500円を家庭教師センターのもうけにしていたのです。そこで、「プロ家庭教師協会」は、より合理的なシステムを採用しました。インターネットで家庭教師の紹介だけを行い、契約は、ご父兄と先生の間で直接行っていただきます。このシステムにより、授業料から家庭教師センターが中間マージンを取るということを一切なくしました。「プロ家庭教師協会」は、家庭教師決定後に、紹介手数料として生徒側から11,000円(税込み)(業界最安値水準)を受け取るだけです。通常の家庭教師センターで家庭教師を依頼すると、多額の入会金(通常2〜5万円)のほかに、1時間あたり2500円ずつ余分に支払うことになりますから、家庭教師を雇っている期間が長くなればなるほど、トータルコストの差は大きくなってきます。

家庭教師依頼の手順

@公開教師情報データベースを見る

まず、公開教師情報データベースをご覧になることをお勧めします。お近くに、ふさわしい教師がいる可能性があります。ふさわしい教師がいた場合、どうぞ教師番号をメモしておいてください。ふさわしい教師がいなかった場合でも、過去に登録した先生に問い合わせることも可能です。(ホームページは原則3年で登録削除してます。登録原本ファイルは当協会が保有してます。登録教師数は400名を超えています。)

A家庭教師依頼フォームを使って紹介を依頼する

次に、家庭教師依頼フォームを使って、家庭教師の紹介を依頼なさってください。家庭教師データベースでふさわしい教師を見つけた場合には、該当する欄に教師番号を記入してください。

B「プロ家庭教師協会」からの確認

通常24時間以内に、こちらから確認のメールまたは電話をさしあげます。家庭教師データベースからの指名があった場合には、該当する教師に依頼の概要をお知らせし、引き受ける気持ちがあるかどうかを尋ねます。指名がなかった場合には、こちらでふさわしい教師を選考し、引き受ける気持ちがあるかどうかを尋ねます。登録教師に該当者がない場合には、過去に登録した先生に問い合わせることも可能です。(ホームページは原則3年で登録削除してます)若干時間が必要になりますので、そうするかどうか改めてメールか電話をさしあげます。

C家庭教師からの連絡と面接

ふさわしい教師が依頼を引き受けたいという意向の場合、教師本人からお客様に連絡が入るように手配いたします。そこで、面接の日時等をお決めください。面接の際、指導の方針や曜日時間、条件などについて話し合ってください。面接後、その家庭教師に依頼するかどうかをお決めください。その場で即決の必要はなく、面接の結果を「プロ家庭教師協会」にお知らせください。不採用の場合には、別の教師の紹介を希望するかどうかをお知らせください。

D紹介手数料の振込み

無事、家庭教師との契約が成立した場合、1週間以内に「プロ家庭教師協会」に紹介手数料11,000円(税込み)をお振込みください。2人目の紹介手数料は5,000円(税込)です。
振込先

それ以外に、「プロ家庭教師協会」に支払う必要は全くありません。また契約が不成立の場合には、紹介手数料も支払う必要はありません。授業料(および交通費)は、家庭教師ご本人に直接お支払いください。

免責事項|特商法に基づく表示|振込先|お問い合わせ|

ぷりお先生教えて数学 ぷりお先生FAX塾 数学クラブ 修学館HP